心配しなくても大丈夫!猫は意外と簡単にトイレを覚える?

猫を飼い始めて最初に心配なのは、トイレをちゃんと覚えてくれるかという方もいるかと思います。
トイレを猫に教える場合、どのように教えたら良いのでしょうか?
今回は、猫のトイレについてご紹介いたします。

遺伝子的に猫は砂の上で排泄をするから犬よりしつけは簡単

猫は、排泄を素直の上でするということに遺伝子的になっているため、犬より簡単に覚えてくれます。
猫にトイレを覚えてもらうために重要なのは、何度も猫に繰り返しトイレの場所を教え込むより猫に快適なトイレを用意してあげることです。

猫の好み、メンテナンスのしやすさを考慮して最適なトイレを選ぶ

猫は、食事場所から離れていて人気のない静かな落ち着いたところをトイレとして好みます。また、きれい好きなため前にした自分の排泄物などが残って汚いままのトイレだとそこで排泄をすることを拒否して、トイレではないところでおしっこやうんちをしてしまう場合もあります。
そのため、飼い主が掃除しやすいタイプのトイレを猫が好む場所に設置するようにしましょう。

砂選びも重要!飼い主と猫、両方の都合に合わせて選択

トイレに入れる猫砂も、猫のトイレには重要な要素です。猫にも好みはあるようで、シリカゲルタイプの猫砂よりも粒子が細かく固まるタイプで無臭の猫砂を好む場合が多いようです。また、頻繁にトイレをお掃除することになりますので、飼い主が猫砂を処分する際に処分しやすい方法をとれる材質の猫砂を選ぶといいと思います。

既に猫がいる場合は、模倣学習能力でトイレを学習する

トイレを教えたい猫が子猫で母猫と同居の場合、猫に備わっている模倣学習能力で母猫をお手本にして子猫はトイレを覚えます。親猫ではなく血縁にない先住猫だった場合でも、その先輩猫をお手本にしてトイレを学習します。

初めての猫の場合はトイレサインに注意を払う

模倣学習能力がうまくいかない場合や一匹で飼う場合は飼い主が猫のトイレに行きたいとき発するトイレサインを見逃さずに、猫をトイレに連れて行くことで猫はトイレを覚えます。
このトイレサインは寝起きや食事の後に多く見ることがで、トイレサインを見てトイレに連れて行くという行動を繰り返すことで猫は自分の排泄を行う場所を覚えることができます。

まとめ

猫用トイレと一口に言っても形状も大きさも様々で、さらに中に入れる砂もいろいろあります。
猫が快適に排泄を行い、飼い主が楽に掃除できるトイレを見つけることができれば猫にトイレに覚えてもらうのは難しくありません。
常に清潔で臭いの少ないトイレを猫に用意してあげたいですね。

関連記事
猫がなつかない飼い主さん必見!猫がなつく8つの方法
猫を飼い始めたけど全然なついてくれない...。それは猫との接し方に問題があるかもしれません。
猫の寿命は平均何歳?長生きする秘訣5選
猫の気になる平均寿命はどれくらいなのでしょうか。また猫を長生きさせたいと思ったときに、飼い主さんができることを紹介していきます。
話題の犬の幼稚園!しつけもしてもらえるって本当?
話題の犬の幼稚園はどんなところ?値段は?しつけはしてもらえるのかなど、気になることをご紹介していきます。
猫にアイスはダメ?与える場合は注意が必要
冷たくて甘くておいしいアイス。猫に食べさせても大丈夫?猫にダメなアイスと注意することとは?
猫にとっては危険!?絶対に与えちゃダメな食べ物8種
猫にとって命を落とす危険のある食べ物が家の中に普通にあります。危険な食べ物をご紹介いたします。
猫が吐いてても大丈夫な場合と注意した方がいい場合の見分け方は?
うちの猫が急に吐いた!もしかしたら病気かも…。と心配になってしまいます。猫が吐く原因と吐いたものの色からわかる症状をご紹介。
猫の鳴き声には意味がある?鳴き声に込められた猫からのサインとは?
猫の鳴き声には16種類のバリエーションがあるといいます。それぞれどういった意味があるのかをご紹介
トイレや爪とぎ、猫に覚えてほしいしつけ5選
猫のしつけって難しい?トイレや爪とぎで家を汚されたら困るけどどうやってしつけたらいいの?
猫に秋の味覚の栗と柿は大丈夫?注意することは?
栗や柿を猫は食べることができます。ですが食べさせる時に必ず注意してもらいたいことがありますので詳しくご紹介していきますね。
犬を家に一匹で置いておくのは心配!分離不安症ってなに?上手にお留守番してもらう方法は?
外出したいけど、犬を一匹でお留守番させるのは不安…でも連れていけない。愛犬をお留守番上手にする方法とは?