どんな犬でも外飼いできるの?外で飼う場合に注意することは?

最近では犬を室内で飼うという家庭も増えています。ですが、その一方で今でも犬を昔ながらの番犬として外飼いをする家庭もあります。犬を外で飼う場合、どの犬種でもいいのでしょうか?今回は、外飼いに向いていると外で飼う場合の注意点をご紹介します。

小型犬でも外飼いは可能、でも向き不向きがある

外飼いに向いている犬種

日本の環境で飼育する場合、やはり外飼いに向いてる犬種は日本犬になります。特に柴犬、秋田犬、北海道犬など天然記念物に指定されている6種と外来犬からの作られた日本スピッツや土佐犬などは猟犬として狩りをサポートする犬種ですので、運動能力が高く日本の気候に対する適応能力、耐久性が強いと言われています。
また、上記の日本犬以外にも季節ごとに毛が生え変わる犬種も外飼いに向いています。

上記で紹介以外の外飼いに向いてる犬種

  • 紀州犬
  • 四国犬
  • 甲斐犬
  • コーギー
  • ゴールデンレトリバー

外飼いに向いていない犬種

外飼いに向いていない犬種は、プードルやヨークシャテリアなど定期的にトリミングが必要な犬種です。プードルやヨークシャテリアのように、換毛期がない犬種はシングルコートと呼ばれる毛の構造をしており、換毛期がある犬種に比べ寒さに弱いとされています。

寒さや暑さに強い犬種であれば、小型犬であっても外飼いして問題はありません。

外飼いのデメリット

外に繋がれ隔離された状態の犬はストレスを感じて無駄吠えが多くなったり下痢、嘔吐など体調を崩したりします。
運動不足やコミュニケーション不足、環境音などでもストレスを感じてしまうため小まめに遊んであげる、散歩をさせるなどコミュニケーションをとる必要があります。外飼いをする場合は犬にストレスがかからないように注意を払うことが重要になります。

犬を外飼いする場合に注意すること

鎖で繋がず囲いの中で自由にさせるのが理想

鎖で繋いだほうが飼い主としては安全ですが、犬にとってはある程度の広いところを囲い繋がずに自由に生活できる環境のほうがストレスが少なく済みます。しかし、外飼いに適した犬種で猟犬ですと身体能力が高いためにある程度高い柵にしないと飛び越えて脱走してしまう危険があります。
ある程度自由な状態で飼育する場合は、脱走対策が重要になります。

犬にとって危険物はないか、家庭菜園は要注意

人間にとっては大丈夫であっても犬にとっては危険な植物は意外と身近に存在しています。家庭菜園のネギなどは犬が届く範囲にないでしょうか?
花壇や家庭菜園はもちろん、その他の場所においても犬にとって危険なものはないかよく確認してください。

清潔に保つことが重要、バケツに水を放置したりしない

飲み水入れやバケツに飲み水や雨水がたまったままになっているとそこが原因で蚊が発生してしまいます。蚊が発生すると、犬にとって命を落とす危険のあるフィラリア症の原因になります。古い水や溜まった雨水は放置しないようにしてください。

夏も冬も快適に過ごせるように環境づくりをする

犬は暑さが苦手な生き物です。夏場はできるだけ涼しく過ごせるように環境を作ってあげることが重要です。
逆に寒さにはある程度耐性があります。ですが、限度はありますので凍傷などに気を付けてください。

外飼いに犬であっても、環境的に辛そうにしていたら家の中にいれてあげることを検討してもいいかもしれません。

まとめ

犬はもともと群れで生活する動物ですので孤独な状態に対してストレスを感じてしまいます。
外飼いの場合、庭の隅に犬の飼育環境を構築するのではなく常に飼い主の目が届く位置で飼育し、小まめにコミュニケーションをとってあげてください。

外飼いであっても室内飼いであっても犬にとって快適な環境を用意してあげたいですね。

関連記事
蜂から幼児を守ったボーダーコリー!忠犬ボーダーコリーの特徴とは?
蜂から幼児を守るほど忠誠心があふれる忠犬ボーダーコリー。お値段や気になる性格など解説していこうと思います。
自分の前足を舐める犬はストレスを感じているってホント?
前足を執拗に舐める動作を繰り返している場合は注意が必要!それはストレスが溜まっているサインかも。ストレス解消してあげましょう。
あなたの愛犬は大丈夫?犬の運動不足によるリスクとは?
犬は運動が必要な動物です。運動不足になると肥満やストレス、様々な病気のリスクとなります。
夢占いで犬は吉夢?犬の毛色でも変わる夢の意味10選
犬が出てくる夢は夢占いでは吉夢が多いようです。ですが夢の中の犬の毛色によって夢占いでの意味が大きく変わるって知ってましたか。ここでは夢占いでの犬の意味を10選ご紹介していこうと思います。
犬が下痢をした場合の家庭でできる対処法!症状で気をつけることは?
犬が下痢をしていて辛そうだと早く治してあげたくなりますよね。家庭でできる対処法はないのでしょうか?獣医にかかる目安は?
体臭と抜け毛が少なく掃除もしやすい!室内犬ランキング5
犬を飼うときに気になるのは犬の体臭と抜け毛ですよね。比較的体臭も抜け毛も少ないオススメの室内犬をご紹介いたします
愛犬と雪遊び!楽しいけれど注意しなきゃいけないことは?
雪が降ったこの時期にしかできない雪遊び!愛犬と遊ぶために注意しなきゃいけないことは?
犬を家に一匹で置いておくのは心配!分離不安症ってなに?上手にお留守番してもらう方法は?
外出したいけど、犬を一匹でお留守番させるのは不安…でも連れていけない。愛犬をお留守番上手にする方法とは?
癌も口臭の原因!犬の口が臭いと感じたら口腔癌の可能性も
犬の口臭の原因にもなっている口腔癌。治療法や気を付けることは?愛犬がなってしまった場合に気を付けることは?
困る愛犬の無駄吠え!原因によってしつけ方法がかわるってほんと?
愛犬が吠えるのをどうにかしたい、しつけていても無駄吠えをする。実は無駄吠えの原因によってしつけ方法はかわってくるんです。