犬を家に一匹で置いておくのは心配!分離不安症ってなに?上手にお留守番してもらう方法は?

外出時、犬を連れていければいいのですが連れていけない場合の方が多いですよね。
外飼いならともかく室内犬の場合、家の中でお留守番させることになるので悪戯しないかとか危ないことはしないか…危険なものはないかなどとても心配になります。
今回は、犬が上手にお留守番をするための方法をご紹介していきます。

お留守番が平気な時間には個体差があります

犬も個性がありますので、何時間お留守番しても平気な犬もいれば少しでも飼い主の姿が見えないとダメと個体差があります。
何時間でも大丈夫な犬であってもご飯やトイレの問題がありますので、半日以上のお留守番は避けてください。

犬によってはお留守番がストレスになることも

少しでも飼い主の姿が見えないと嫌がる犬は「分離不安症」かもしれません。この「分離不安症」は以前はしつけの問題と言われていましたが最近になって病気としてみとめられるようになりました。
この「分離不安症」は、数分であっても飼い主の姿が見えないと強くストレスを感じ、下痢や嘔吐、鳴く、決まったところ以外での粗相などをしてしまいます。
病気としてみとめられてきていますが、しつけで対処することも可能な場合があります。

上手にお留守番してもらうには?

しつけ方法

ケージ、サークルなどお留守番時にいる場所に慣れさせる
ケージやサークルなど、狭いところで苦痛を感じないように普段からいつでも入れるようにして置き、自由に出入りさせ慣れさせましょう。中に犬用のおもちゃを置いたりおやつを置いたり寛げる空間だということを認識させることでケージやサークルが好きになってくれます。

飼い主の姿が見えない状況に慣れさせる
犬から見えないところに移動します。飼い主の姿が見えなくなった犬は最初、不安から吠えるかもしれませんが吠えるのをやめたら姿を見せご褒美をあげてください。これを姿を隠す時間を長くしたり短くしたりしながら繰り返すことで犬に必ず戻ってくるという安心感を与え、飼い主が外出していても上手にお留守番できるようになります。

まとめ

犬は飼い主のあなたが思っている以上に、飼い主のことが好きです。そんな飼い主と離れて寂しく不安になってしまう犬にできるだけ不安を感じずにお留守番してもらうには時間をかけて教えていく必要があります。
外出から帰ってきて上手にお留守番ができていたら沢山褒めてあげてくださいね!

関連記事
どんな犬でも外飼いできるの?外で飼う場合に注意することは?
庭で犬を飼って番犬にするという昔ながらの飼い方、外飼いをする場合に注意しなきゃいけないことは?
愛犬と雪遊び!楽しいけれど注意しなきゃいけないことは?
雪が降ったこの時期にしかできない雪遊び!愛犬と遊ぶために注意しなきゃいけないことは?
癌も口臭の原因!犬の口が臭いと感じたら口腔癌の可能性も
犬の口臭の原因にもなっている口腔癌。治療法や気を付けることは?愛犬がなってしまった場合に気を付けることは?
犬に秋の味覚の栗と柿を食べさせても大丈夫?
秋の味覚の栗や柿は犬でも食べれるのでしょうか。また食べれた時に注意しなければならないこともご紹介いたします。
あなたのペットが人気者に?!ペットとの写真のコツ10選!
ネットにアップしたペット写真でペットが人気者になった人がいます。もしかしたらあなたのペットも写真撮影の仕方を変えるだけで人気者になれるかもしれません。人気のペット写真の特徴を知って、あなたのペットの写真をより可愛くレベルアップしましょう。
犬が下痢をした場合の家庭でできる対処法!症状で気をつけることは?
犬が下痢をしていて辛そうだと早く治してあげたくなりますよね。家庭でできる対処法はないのでしょうか?獣医にかかる目安は?
トイレや爪とぎ、猫に覚えてほしいしつけ5選
猫のしつけって難しい?トイレや爪とぎで家を汚されたら困るけどどうやってしつけたらいいの?
シャンプーしても臭い!犬の体臭の原因と対処法は?
シャンプーをしているのに何故か臭い我が家の犬…他所の犬はここまで臭くないのに…犬のニオイにお悩みの飼い主さん必見!
蜂から幼児を守ったボーダーコリー!忠犬ボーダーコリーの特徴とは?
蜂から幼児を守るほど忠誠心があふれる忠犬ボーダーコリー。お値段や気になる性格など解説していこうと思います。
心配しなくても大丈夫!猫は意外と簡単にトイレを覚える?
トイレ以外の場所でうんちやおしっこをして家のなかを汚されないため、猫にトイレを覚えてもらうのに重要なこととは?